OPA Astrology Store LogoOPA キャリアマガジン2020年6月号7-8ページ より抜粋翻訳

Posted in Japanese

火星は約2年ごとに逆行するが、牡羊座における逆行は1988年以来であ る。前回の逆行は1973年に短期間起こり、逆行の終焉は牡牛座であっ た。その前は1941年である。

内惑星である水星と金星は別として、惑星は太陽の反対側(つまり地球が 真ん中にいる状態)で逆行し始める。そしてそのサイクルのピークは太陽 とオポジションになった時に起きる。

​火星牡羊座今後6カ月間の旅路の主な日程

• 6月29日-火星が牡羊座に入宮
• 8月から11月-火星が山羊座にいる木星、冥王星そして土星と次々にス クエア
• 9月9日-火星が牡羊座28度で逆行開始
• 10月14日-牡羊座/天秤座21度で火星が太陽とオポジションで逆行のピー ク
• 11月13日-火星が牡羊座15度で順行開始
• 2021年1月7日-火星が牡牛座に入宮

6月20日に起きた蟹座0度の日食に伴い、牡羊座の火星と山羊座にいる3つ の重鎮惑星たち(木星、土星、冥王星)が相互作用を起こし、活動宮サイン の影響豊かな恵みをもたらした。分かりやすい言葉で説明すると、根本 的なアイデンティティークライシスを意味する。

活動宮のサインは自然な成長や発達を示す。人生の通過儀礼であり、あ る段階から次へ進むためのとも言える。思春期から大人への過渡期のよ うな感じかもしれないし、常にもう古くて時代遅れなものとこれから統 合する必要のある新しいものとの間を行ったり来たりする感じかもしれ ない。この動きは押したり引いたり、前進したり後退したりの繰り返し で、3歩進んで2歩下がるようなものだ。そして最終的には1歩進んだこと になる。

火星が牡羊座に入ることで、新しい道、もっと自分らしい道を築くため に安定・安全から離脱したい衝動が強くなり、自分の運命を自分で切り 開くようになるだろう。我々は個人レベルそしてグローバルなレベルの 両方において非常に防衛的、保守的そして攻撃的なスタンスを見ると予 想される。自分たちにとっての真実を取り戻そうとするニーズが大きく なってくる。そして我々を後戻りさせるようなあらゆる試みに対して、即 座に抵抗し、時には対決も辞さないかもしれない。”NO MORE”(もう要ら ない!)ここから出て行くからね!と火星牡羊座は叫んでいる。

新型コロナウィルスによって我々の日常生活からの自粛生活と働き方の 変更を余儀なくされた事を背景に、我々の多くは次のステップについて じっくりと考えることになった。「本当に昔の仕事に戻りたいの?」「そ の仕事そもそもまだあるの?」今の状況は、方向転換をして、新たなアイ デンティティーを見出すための機は熟していると言える。自分自身を取り 戻すために、人々が時には過激な行動をとって、人生の進む道を方向転 換するのを見るかもしれない。自らの手で縁を切ったり、予想外の断絶 と言う結果もあり得る。最も極端な場合は、自分自分自身を守るために 戦いが荒れ狂い、自己価値は断固として譲らないだろう。まるでみんな が選挙に出馬して、自らの真実を情熱的に討論しているかのようだ。

今後の展望テーマ

• 抗議活動と社会改革を求める-行動連鎖を断ち切る
• 転職と仕事の新しい方向性
• 立ち去る勇気:決裂、離婚、新たに見出した自由
• 権威への反抗、構造との戦い
• 防衛的なスタンス、不屈のアプローチ
• 不安定さ、変動、強権の行使、地方や世界的な紛争、軍事介入
• 地震、破壊、その他自然災害
• 勇気ある行動による突破-変革
• 新たな誕生に伴う労力と痛み

我々は十分に大きな声を上げたのか?ピークとなるのは火星が留となる期 間の辺りである。火星が逆行を始める直前(8月の後半)、次に太陽とオポ ジションを取る10月の半ば頃、最後に11月の半ばに順行に戻る頃に最大 のエネルギーを発することになる。

この期間はほとんど火星が土星とスクエアのアスペクトを取るため、 人々は権威を対怒りの矛先にしたり、自らが強権的な力を行使するかも しれない。アメリカの大統領選を控え、我々は実際に拳を上げたり、精 神的な暴力の使い方に気をつけなけらばいけない。

火星の逆行-あらゆる想定を覆す
天才的な芸術家や歴史的な有名人物が火星の逆行時に生ま れた事は驚くに値しない。例えばジャック・ニコルソン (射手座)、デビッド・リンチ(蟹座)、バーニー・サンダー ス(牡羊座)、ゴルバチョフ(蟹座)。彼等は人とは違った道 を選び、自らの信念に従い、周囲の予想を覆してきた。天 体の逆行は疑念をもたらし、そしてその疑念は何か、行動 起こすときに違うやり方をする勇気を与える-火星の逆行 は個性と天才性を際立たせる。

火星が牡羊座のサイクルを持つ著名人

• バーニー・サンダース(1941年生まれ火星が牡羊座で 逆行)-彼は10月に火星逆行を迎える。彼が大統領選 に関わってくるだろうが、健康問題がについての注 意が必要となってくるだろう。
• イスラエル首相ビビ・ネタニヤフ(天秤座の終わり頃 の日食生まれ-火星がオポジション)
• ドナルド・トランプはネータルの蟹座の土星/火星に トランジットの牡羊座の火星と山羊座の土星がスク エアとなり火をつける。
• エリザベス女王二世とチャールズ皇太子は、アセン ダントと月の配置がそれぞれ火星のトランジットによって活性化さ れる。

推奨する過ごし方

好機到来。鉄は熱いうちに打て、型に流し込む時が来た。やるべきとこ をやる。

戦いを選ぶ。そして怒りで反応する前にいっぽ下がってから行動する。
あちこちに火をつけていくのは自分のエネルギーとお金の無駄遣いとなる。

やたらに上司や指導者に対して反抗しない。すべての権威が自分の敵とは 限らない。

実験してみる。新しいことに挑戦してみる。リスクを取る。
物理的なリスクは取らない。怪我をする可能性が非常に高い。
「もし自分が怒っていないのであれば、それは注意を払っていないということ」

マウリス・フェルナンデスに関する著書やコンサルタントに関する情報 は
https://www.mauricefernandez.com まで

$